« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

猫カフェ

先週の続き・・・

Ayaちゃんから“ブラウニー”を貰った日は
カメラのお仲間と吉祥寺のcat cafe calicoに行ってきました。

以前ここで、猫(犬も)の写真家新美敬子先生によるepsonのイベントがあり、
猫好きの私は喜び勇んででかけたことがあり、
そのことを自慢(!)したら、是非みんなで行きたい、ということになり
フォト会開催の運びに。

開店時間、一番に入店。
前回より子猫ちゃんが増えていて、たまらない可愛さ。

でもやはり一番のフォトジェはこの娘スコティッシュの“ちょこ”ちゃんかなぁ。

Dsc05889

昼間なので黒目が細くなっちゃってるけど
これで黒目が大きくまんまるになったら、尚キュートだろうに…。

この店の猫ちゃんたちはマイペースで
人を嫌がるでもなし、怖がるでもなし、とても無防備というか自然。

Dsc05881

カメラを向けても全然へっちゃらなので
みんな撮影に夢中。

こんな感じです
(顔がうまい具合に隠れてるので勝手にUP、すみません)。
Dsc05893
おー、かっこいい~女カメラマン。
やはりここに来るときはパンツが良いようです。。。

22

以前の新美先生のレクチャーで、
ワンカットとったら違う角度から、また他の角度からも撮っておき、
撮ったらその時はモニター確認しないで、一段落するまで撮り続ける
と教えていただきました。

が、それを実行するのが実に難しい。

花とか小物とか動かないもの撮ってると
やっぱりいちいち確認しちゃうのね。
でも動物や動くものにはそれはシャッターチャンスをのがすのでご法度。
納得いくまでシャッターきり続けねば、ということです。

Dsc05921

この子ニューフェイスの子猫ちゃん
なんて種類か聞いたのに忘れました。。。
子猫ちゃんはだっこは禁止、という店のルールがあるので
がまんしましたが、あまりの可愛さに持って帰りたい気分に・・・。

ちなみに、この子ガラスのテーブルの上で寝ていたので、
下からパチリ。
Dsc05923
これも新美先生に教えていただいた撮影テクニック。
新美先生はフットワークの良いコンデジを駆使して
猫の愛らしい表情やしくざを表現する写真家さん。
デジイチを片手でかまえて、だいたいのあたりをつけて
適当にシャッターきるってのは結構難しいのですが、
今回はなんとか成功。
猫好きはこんな裏側まで可愛く見えます(笑)

あー、やっぱり連れて帰りたい・・・。

あっという間に2時間が過ぎ、
場所を変えてランチでまたおしゃべり三昧。
共通の趣味をもってると、年齢を超えて話題がつきないもので、
常に誰かしゃべってるか笑ってる集いでした。

私は後ろ髪をひかれながらお先に失礼して仕事に向かいましたが、
その後皆様またどこかにいかれたのかしら・・・

また次回期待大です。

尚、猫カフェの写真はこの方この方のブログでもお楽しみください~♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

Aya's Brownie

昨日、写真のお仲間と久々にお会いしました。

計5名、なんで集まったかはまた後日UPするとして、

その中のAyaちゃんから手作りの“ブラウニー”をいただきました。

Ayaちゃんは、写真だけでなく
ケーキ、フラワー、パスタ、その他いっぱい習い事大好きなOLさん。

ブログを拝見する限りで、ケーキやフラワー、お料理はプロ並みの腕前、
とお見受けしていましたが、

やっぱり、うまい、美味しい~~!!!
完全に“売り物”といっても過言でないっ。
こんな美味しいものを
仕事から帰って疲れてるのに作れちゃうって、すごい。
・・・うーん、見習わねば。

Ayaちゃんはとてもラブリーで、写真もピンクの使い方がとても上手。

というわけで、いただいたブラウニーをピンク系でスタイリング。
あまりに天気が良すぎて、いくらがんばっても影ができてしまい残念ですが。。。

Dsc05949

Ayaちゃんごちそうさまでした。

次は何かなぁ。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

greeting card

仕事も休みの3連休でしたが、
連日早起きの弁当作り。
睡眠不足のせいか、夜型のせいか、歳のせいか・・・
いつにも増して昼間はいまいち、エンジンかからず・・・。

それに暑いし、全く外に出る気がしないので、
今日の課題は
苦手なスタイリングの練習で暑中見舞いのカードをつくることに。

とはいえ家の中には先週買って枯れかかったカーネーションしか見当たらず、
でも、どうしても外に出る勇気がないので、
絶対に家の中のものでてきるスタイリングにこだわって、

なんとか完成しました。
(いってみれば残り物の冷蔵庫の材料で夕飯作るような感覚)

Dsc05838

先日リビングフォトの今道先生のブログに
『花の写真も、女子のハートを射抜くには
写真テクニックよりスタイリングの方がウエイトが高いと思います』とあり、
女子のハートを射抜こうとは思わないけど、
おやじ寄りで、花の心得もなくスタイリングも苦手な私は
またしても危機感の嵐に。

でも、今道先生もレッスンを受けたというセンス抜群なスタイリストさん曰く

『スタイリングも「真似したい!!」と思う好みのものをじっくりと分析する事が大切』
という一説でコロッと開眼。

そうよ、真似すればいいのよ。
真似したいものをじっくり研究して
真似してるうちにきっとどうにかなる、と単純に納得。

…というわけで、本日のスタイリングのネタばらし。
基本のお花が縦に並んでるのは
「女子カメラ」で見た今道先生のスタイリング。
色のトーンと丸い輪っかは
写真のお仲間comoさんのまねっこです。。。
(おふたかたとも優しいので許してくれることを祈っています)

唯一頭使ったのはどの花にピンをあわせるか?

先生のは先頭(一番下)の花でしたが、
あえて私は2番目に。
なぜかと言うと、ポストカードにするので
下の方に一筆自分で書くスペースをあけてあり、
いっぱい書くことがあると花まで食い込んじゃう可能性があるから。

我ながら完成度低いなぁ、と思うのは
枯れかけた花ごまかし用の茶色の木の実が
水につかっちゃってること、と
一番上の花が曲がってる・・・。

自分でわかるんだったら、直せよ~~と思うんだけど
もう無理。できない。これでかんべん。
それに、このグリーティングカード、私同様、花の心得の無い友達に送るつもりだし
わかりゃしないわ~~(汗)。

てなわけで、お金もかけず、ちょっとだけ頭使って
3連休が終わっていきます。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

夏休み初日

みごとに暑い一日でしたね。

梅雨も明けたし。

娘は部活で朝からお弁当持って学校へ。

なので、娘の替わりに仕方なく東京ドームシティにある
スケートのエッジを研いでくれる店に出かけました。

趣味の域を出ない実力ですが、小学校の時から続けているフィギュアスケート。
エッジは定期的に研がないとすべりにくいそうで、
今では残り少なくなってしまったエッジを研いでくれるお店が
東京ドームシティ内にあり、明後日からの合宿に間に合わせる為に
自称優しい母である私はこの炎天下の午後、
わざわざ出かけたわけです。

通常頼むと1時間くらいで仕上げてくれるので、
その間、写真の練習。
(本当は写真撮りたかったから来たようなもので…)
今日の課題は先日購入した広角10-20mmと17-50mmF2.8に慣れること。

まずは17-50mm。

Dsc05716

本当に立ってるだけで汗が流れてくる昼下がり。
でも噴水のそばは五感で涼しく感じます。。。

次はドームホテルを被写体に、と
10-20mmにレンズ交換しようと思ったら
な・な・ない、レンズが無い!!
忘れた、出しただけで家に置いてきた!!!

思わず
「バカ~わたしのばかぁ~♪」と
先日せっかくキャスター復帰1日目に
不倫騒ぎでまたしても謹慎生活に突入した
山○○ナさんが歌ってたCMソングが口を付いて出ましたわ(涙)。

が、即気持ち切り替えて
本日の課題は17-50mmをパーフェクトに使いこなすことにチェンジ。

Dsc05727

2.8の絞りだとバックの外人女性がちょっとボケすぎかも。

Dsc05735

今日は夏休み初日。
初日っていいですよね。これからまだまだ長い夏休み、
気持ちに余裕があるし、ゆったりした気分。

Dsc05743

なんだかプールサイドのような景色だけど
ここもアトラクションエリアのアーケード。
鉢植えの花も水を欲しがってるような…。

Dsc05763 

・・・と、ここまで頑張って45分ほど経過したところで
脱水症状。
あわてて、カフェに駆け込んでアイスコーヒーを一気飲み。

やっぱり、夏といえばアイスコーヒー派。
ホットコーヒーの時はブラックですが、
アイスコーヒーにはガムシロもミルクも入れて、
ストローでカラカラかき混ぜると、夏だぁ!!って感じで嬉しい気分。

やっと汗もひっこんだ頃、ガラス越しに外を歩く人たちを
ボーっと眺めていたら
やっぱりこういうところには、女の子同士より、
手をつないで歩いてるカップルが絵になるということに気づき、
おもわずパチリ。


と、ここで1時間ちょっと。
エッジも綺麗に磨きあがったし、本日の撮影も終了。
広角レンズ忘れたのは痛かったけど、
まぁ、よしとしますか。

UPした写真、みんなたまたま縦位置のばかりでした~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

灯ともし頃

吉田美奈子さんの“頬に夜の灯”という曲の歌いだしに
「灯ともし頃ならば 街もはなやいで・・・」という大好きなフレーズがあります。

20数年前だと思いますが(歳がばれる)、
はじめて聞いたときから、
その美しいメロディラインにのせた“灯ともし頃”って
きれいな響きだなぁ、って意識するようになりました。

写真を撮るようになってからは、
この薄暮でポッと灯りがともる“灯ともし頃”を
特に好んで撮るようになっています。

夕日や夕焼けでもなく、どっぷり暮れた街灯りやネオンでもなく、
まだ薄明るい中、電灯がポッとともってる、ってのが好きですね~。

娘とよくでかける“ディスニーシー”で
一番好きな“灯ともし頃エリア”がここ。
雰囲気良いんですよ。

Dsc05039_4

Dsc05035_4

ちょっとの時間差で空の濃淡も変わって
夢中で撮ってると、いつのまにか真っ暗になってることも・・・
それほど“灯ともし頃”の寿命は短いです。。。

なので、本当はムーディ(勝山ではない)に黄昏てる場合ではなく、
なりふり構わず大慌てでパシャパシャしてるわけで
夏場などは特に大汗です(笑)。

まぁ、そんな裏話もありつつ、
雰囲気物の写真が一枚でも撮れていれば
ポッと灯がともる思いであります。。。(oh、美しいエンディング~自画自賛)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

天王洲アイル

仕事関係で部下が招待された彫刻作家の方の個展に
付き添いで行ってきました。

今回は画家の娘さんとのジョイントということで、
オープニングパーティでは娘さんを盛り立てるように
控えめにたたずんでいらっしゃいました。

が、作品は素晴らしい存在感。
さすがロダン大賞展優秀賞を受賞なさった経歴をお持ちで、
素人の私も惹きこまれました。。。

会場が天王洲アイルのビルの1Fホールという
オープンなスペースだったこともあり、
作品を写真におさめていらっしゃる方もチラホラ。
私も撮りたい気満々。
でもやはり芸術作品なのでご本人に了解を得てからと思い、
少しお待ちしていたのですが、他の方とお話が弾んでいて
なかなか伺うタイミングがあわないうちにタイムアップ。
残念~~
でもあきらめきれず、ほんのちょっと一部だけ、
写 させていただきましたので、こそっと披露。

Dsc05661_2

どの作品も人物の表情がとても柔らかいのが印象的でした。

さてさて、今度はシティウォッチ。

“天王洲”という所を訪れるのは、これで4回目くらい。

来るたびにビルが増えていくような気がします。

そして、月曜日なのに居酒屋や料理屋さんで
大勢のビジネスマンが盛り上がっていて、ちょっとビックリ!!

Dsc05667

こんなパリみたいなお洒落な店でも
みごとに殿方だらけ。

丸の内や銀座のように、オフィスレディの姿は殆ど見られなくて、
女の子はどこにいっちゃったのかしら…?
なんだか不思議なエリア。。。

また、ビルとビルを迷路のように繋ぐ“スカイウォーク”は
なんだか、未来都市のようで
私がいつもウロウロしている新宿とは
全く違うお洒落な雰囲気をかもし出しています。

Dsc056712

次に訪れる時は、もっとビルもサラリーマンもが増えているのでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

スタイリング&新しいレンズ

昨日、“リビングフォト”の先生より
秋からの“ベーシッククラス”の案内メールが届きました。

もちろん、はりきって『参加希望』の返信メールを送信したものの、
秋までに少しは上達してないと、クラスのお仲間においていかれてしまう…

実は私はリビングフォトで重要な要素のひとつ
“スタイリング”がとても苦手。
花や雑貨の使い方がいまいち…。
撮れば撮るほど実感せざるを得ない現実(涙)。

リビングフォトに集まる方々は
フラワーアレンジメントやケーキ、お料理、
雑貨、カラー、アロマなど多彩な才能の持ち主が多く、
先生やインストラクターをやってる方も多い。

自分の作品を被写体にするのは、
「より良く見せたい」という相乗効果で、
尚、写真にも思い入れや魂が入り、素敵な写真になる
と、私は常に感じている。

…とすると、やっぱり私、かなり、不利、だわ。
なんの芸も無い。
家の中見回しても、気の利いた雑貨もなく、
あったとしても使い方がわからん。
花は習ったこともないので、選び方も生け方も???

まぁ、愚痴っていても仕方ないので
そうめん食べる前に練習、練習。
なんとか苦手意識を払拭せねば。

本日の被写体は
姉からもらった蕎麦ちょこ2個と
1個100円のホウズキ3個で計300円也。

Dsc05657

ベーシックの最後に方に教わった“ダブルフォーカス”。
なんとか『ほうずき』と『ちょこの絵柄』両方に
ピントをしっかりあわせたいんだけど、むずかしい~。

こんな感じでいっぱいいっぱい。

ちょっと家の中でストレスたまったので、
またしても旅行用に買ったレンズの試運転で
近所をうろうろ。

今度のレンズは
タムロン17-50mmF2.8

スナップにも景色にも便利そう。
F2.8はボケ感もいい感じです。

Dsc05639

やはり私は外を徘徊してる方が向いてるかも・・・

でもでも“リビングフォト”もがんばりますよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

mini live

先週の話になりますが

麻布十番にある友人のホテルのロビーで
HARUANさんというシンガーのミニライブがありました。

HARUNAさんは18の時に歌をはじめて6年。
5月発売のアンルイスのトリビュートアルバムに参加している。

ライブではその中の“リンダ”をはじめ
“やさしく歌って”“星に願いを”などおなじみのナンバー10曲あまりを披露。

お客さんの中には
ホテル関係者のゆったりとした大人のおじさま方もたくさん集まり、
ワイングラス片手に久しぶりにアダルトな雰囲気にドップリ。
        

Glanz1

HARANAさんのキュートな歌声は何か素敵な周波を発していて、
おばさんの私でも胸がキュンとする感じ。

ルックスもエキゾチックでそそられるタイプ。しかも若いときたもんで
当然おじさま方はメロメロ?
終わった時にはなにやらとろけてようなお顔に。
  

Glanz2               

Dsc05483_2 

HARUNAさんの歌声に、足を組んでリズムをとる殿方たち。
紳士はお足元もとても絵になるのね。
う~ん、おとな。。。

HARUNAさん、素敵な夜をありがとう。。。

(一番前で写真カシャカシャすみません)

ちなみに、このホテルのベットは“シモンズ”。
とても快適な寝心地です。
この他携帯の充電はもちろんipodやパソコンもバッチリの設備。
アメニティも充実しているので
気が向いたら身ひとつでふらりと泊まりたい、そんなホテルです。
あ、東京タワーも見えるのでカップルでもどうぞ~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

厳戒態勢

いよいよ、洞爺湖サミットが開幕。

それに伴い都内の厳戒態勢、凄くないですか?
イギリスのテロの例もあり、新宿などのターミナル駅だけでなく、
普段の何倍もあちこちで警官がにらみをきかせていますね。

全国から召集がかかっているようで
会社のある恵比寿には連日
三重県ナンバーの警察車両がはりついています。

そんな中、
昨晩、うちの旦那さん(一応初回のみ“さん”付けで。以降Dということで敬称略)が
「book offに行ってくる」と車でフラッと出て行った。

なにも安い本を買いに行くために
高いガソリン代使うことないのに、と冷ややかに送り出し、
それきりウィンブルドンの男子ファイナルに夢中になって
Dが出かけたことすら忘れていた。

数時間後、
応援してるフェデラーが劣勢で、
ちょっとムッとしていると
Dが興奮気味に帰宅。

「まいったよぉ、不審尋問されちゃったよー!」

ですと。

え~いやだこと。
よく“警察24時”とかでバリバリ敏腕警官が
『不審車両は見ればすぐわかる』と不審尋問100%的中みたいなこと
言ってるでしょ。
ま、まさか、何かやったの?
やめてよ、娘もまだ中学生だし、お縄は勘弁だわ。
・・・などと半分ギャグで疑いつつ事情聴取。

なんでも、検問やってるところの手前を曲がったところに
book offがあるので、素直に曲がって
book offの手前で車を止めて、そのまま窓をあけて
車内で煙草吸ってたら
警官には検問から逃げた、と見えたらしく
おっかけてきて「職務質問」されたとのこと。

我家は今禁煙体制が強化され、
昨年からは車も完全禁煙車に。
ヘビースモーカーのDは憩いの場を求め
たまに彷徨っているわけで、
昨晩はたまたまbook off入店前に
(私が居ないことをいいことに)
至福の一服をくゆらせていたところ、
不幸にも疑惑をかけられたのこと。

車検証提示を求められ、
なんでこんなところで煙草をすってるのか?
なぜ窓が全開なのかなど訊ねられ、

かわいそうなDは
車検証みせながら、「車は妻(私)の名義」
「家では煙草を吸わせてもらえない」、
「車は今エアコンが壊れてて冷房が効かないから暑いし、
妻にみつかったら怒られるから窓全開で吸ってました」
と訴えたらしい。

これにはさすがに警官も納得し
「ほんとだぁ、暑いね、この車!!」と同情して開放してくれたそうです。

なんだか、このいきさつだと私が悪者じゃない?

まぁ、でも何もなくてよかったわ~。

Dも不審尋問初体験でちょっと動揺しながらも
帰宅すると、こんなかわいい美咲ちゃん(猫)が迎えてくれて、
ホッとしたのでした。。。

Dsc05544

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

広角レンズと美術展

夏休みの旅行に世界遺産の宝庫、マカオを計画しています。

その歴史的建造物と広場をなんとかきれいに撮影するため、
どうしても欲しかった超広角レンズを購入しました!

迷いに迷って決めたのはsony純正ではなく
SIGMA10-20mmD4-5.6

今日はその試し撮りと
前売りを買ったものの、とうとう最終日になってしまった
“芸術都市パリの100年展”を見に
上野公園にでかけました。

まずはレンズの話。

素人丸出しの表現でお恥ずかしいけど、
広い、ファインダー覗いた世界が本当に広いです。。。
どこにピントをあわせたらよいか
迷ってしまうほど(汗)。
これは素人には難しいかも・・・と思いつつ
練習練習!!

Dsc05579

美術館のカフェ。
この奥行感はいつもと違う味わい。。。

Dsc05577

まだまだ難しいけど、海とかビルとかも
撮りたいものがいっぱい、楽しみなレンズです。

次は美術展の話。

美術展には足しげく通ってますが
絵心皆無の私は毎回ただ漠然と“素敵~素晴らしい~”と
作品を眺めるばかり…

でもカメラを始めるようになってからは
作品の“構図”がとても勉強になります。

今回もいきなり1つめコローの“ジェーヴル河岸から眺めたシャンジュ橋”の構図に釘付け。
橋に対して川の分量とか人の位置とか背景の建物とか
本当に凄い、すぐれもの!!
(美術のプロの方からは笑われそうな発言…見逃してやってください)
次のモネやユトリロにもいちいち
「なるほど~そうか~今度こういう風に撮ってみよう」と関心することしきり。

いつもより倍以上じっくり鑑賞して会場を出る頃には知恵熱がボー。
本当は“コロー展”もはしごする予定だったけど、また出直すことにしました。

あー、収穫の多い一日だった。

明日も仕事行かないで、写真撮りたい気分。
いかんいかん。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

大阪。

娘と二人でユニバーサルスタジオに行ってきました。

Dsc05355

2年前に行ったときには無かった絶叫マシン。
乗るんじゃなかった、と後悔した時にはもう落下状態。
しかも余計なお世話で『好きな音楽が聞ける』って、
とち狂って選んだ曲が“エミネム”の地獄のような旋律。
“エミネム”ってバラード調だと思った私がおバカだった。
恐ろしいBGMが相乗効果で声も出ない恐怖の3分間。
・・・
それにしても「好きな音楽」と言いながら
4曲からしか選べないのは納得できない(涙)。
私はもう乗ることはないと思うけど、
恐る恐るチャレンジする方には、
“エミネム”は避けることをお勧めします。

Dsc05304

これも2年前は無かったと思うエリア。
緑がとても印象的だったので、
写真もちょっとグリーンを強調気味に。

Dsc05286

Dsc05375

6月のテーマパークは一年の中でもゆったり遊べる時期。
閉薗までにはほぼ全部のアトラクションを制覇して、
娘もご満悦。

でも、私の足は一歩あるくごとにこむら返りそうな勢い。
トホホ・・・。

大阪、といえば行き先をとりざたされている“くいだおれ太郎”くん。
せっかくだから写真に残そうと、行って来ました。

太郎くんの前は常に黒山の人だかり。
この日の太郎くんはなぜか“インディージョーンズ”のいでたち。
そういえば、プレミア試写会にまねかれた、とかニュースでみたような…。

ジョーンズ先生の帽子とバックをさげ、
太鼓をしょって黒縁めがねの太郎くん。
しかも「わてもインディになった気分や、すごい映画やでぇ」
とベタな関西弁の吹き出し台詞つき。
これはかなりのインパクト(お洋服はシマシマだし)。
多分、プレミアバージョンなんだろうけど、
「レイダース」の頃からシリーズ全部見て、
今度の「クリスタルスカルの王国」も前売り買って楽しみにしている私。
いざ、映画館でハリソンフォードを見たとたん、
太郎くんのことを思い出してしまいそうで、ちょっと悲しい。

なので、まだ映画見ていない人の為にも
あえて太郎くんの画像はUPせず。

太郎くんとこの近くで、ちょっと味のある路地を発見。
好きだなぁ、この雰囲気。
子供がいなかったら、扉がらぁ~っといっちゃってるだろうなぁ・・・。

Dsc05235

その他の写真も、よろしかったら
右の“大阪”のサムネイルをクリックしてみてください

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »