« スタイリング&新しいレンズ | トップページ | 灯ともし頃 »

2008年7月15日 (火)

天王洲アイル

仕事関係で部下が招待された彫刻作家の方の個展に
付き添いで行ってきました。

今回は画家の娘さんとのジョイントということで、
オープニングパーティでは娘さんを盛り立てるように
控えめにたたずんでいらっしゃいました。

が、作品は素晴らしい存在感。
さすがロダン大賞展優秀賞を受賞なさった経歴をお持ちで、
素人の私も惹きこまれました。。。

会場が天王洲アイルのビルの1Fホールという
オープンなスペースだったこともあり、
作品を写真におさめていらっしゃる方もチラホラ。
私も撮りたい気満々。
でもやはり芸術作品なのでご本人に了解を得てからと思い、
少しお待ちしていたのですが、他の方とお話が弾んでいて
なかなか伺うタイミングがあわないうちにタイムアップ。
残念~~
でもあきらめきれず、ほんのちょっと一部だけ、
写 させていただきましたので、こそっと披露。

Dsc05661_2

どの作品も人物の表情がとても柔らかいのが印象的でした。

さてさて、今度はシティウォッチ。

“天王洲”という所を訪れるのは、これで4回目くらい。

来るたびにビルが増えていくような気がします。

そして、月曜日なのに居酒屋や料理屋さんで
大勢のビジネスマンが盛り上がっていて、ちょっとビックリ!!

Dsc05667

こんなパリみたいなお洒落な店でも
みごとに殿方だらけ。

丸の内や銀座のように、オフィスレディの姿は殆ど見られなくて、
女の子はどこにいっちゃったのかしら…?
なんだか不思議なエリア。。。

また、ビルとビルを迷路のように繋ぐ“スカイウォーク”は
なんだか、未来都市のようで
私がいつもウロウロしている新宿とは
全く違うお洒落な雰囲気をかもし出しています。

Dsc056712

次に訪れる時は、もっとビルもサラリーマンもが増えているのでしょうか・・・

|

« スタイリング&新しいレンズ | トップページ | 灯ともし頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1048503/22301357

この記事へのトラックバック一覧です: 天王洲アイル:

« スタイリング&新しいレンズ | トップページ | 灯ともし頃 »