« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

あと10分で・・・

2008年も終わろうとしています。

近所のお寺も鐘がなりはじめました。

さきほどやっと落ち着いたところで・・・

今年はもう更新を断念して
皆様のブログをうろうろしておりましたが、


今年はねずみ年だったんだなぁ・・・

と、この子の姿を思い出しました。。。

Dsc04908

よいお年を。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

六本木初イタリア料理店・・・

X'masの日は、2008年、芸術納めということで

娘を連れて“GOLD展”を見に六本木ヒルズへ。



ゆっくり“金”を堪能した後、展望デッキで
初きらきらフィルターをつけて夜景撮影。

明るいレンズではなく、
望遠F3.5~の口径にあわせてフィルターを買ってしまったので、
この暗さはちょっと無理だったようで(もちろん、三脚は無し)
ブレブレ写真を量産してしまいました(苦笑)。

Photo

展望デッキから見たときはいつもの東京タワーでしたが

Dsc05274_2 

 



→  Dsc05317

下に降りると、こんな照明に変身していました。
別人のよう・・・。

もうクリスマスも過去のことになってしまったので、
キラキラ系の写真はこれくらいにしまして・・・

夕食は美味しいピザが食べたい、という娘のリクエストに、
並ぶの覚悟で昔よく行った“シシリア”へ。

Photo_2

案の定、長蛇の列。

途中、くじけそうになりつつ
40分待って入って大正解。

なんと、今月28日で移転することになったそうです。
ここの古めかしい雰囲気大好きだったのに残念。

で、初めて知ったのですが、
この店昭和21年1月、六本木にはじめてできたイタリア料理屋さんだそうです。

知らなかったーーー。

来月から俳優座の向かいあたりに移転するということですが、
最後に偶然思い出に残すことが出来て良かった・・・。

新しいお店も落書きでいっぱいになるのか
そんな雰囲気じゃなくなるのか・・・

できれば今までの姿を再現してもらいたいものです。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

クリスマスですね。

今年はピンクが多いようですが、
我家は去年ピンクだったので(エヘン!)

今年はあえてブルー
(不景気だし・・・)

Dsc05229

皆様のすばらしい手作りリースを横目に見ながら
我家は市販のフエルト素材のものを購入。
鈴の音が可憐です。。。


Dsc05228

食器棚もブルーのオーナメントをプラス。
これ100円ショップダイソーで11月そうそうに購入。

100円ショップの季節グッズは
スタートダッシュしないと、良いものはあっという間に売り切れます。

オーナメント類は特に。。。

Dsc05257

ちなみに、近所のダイソーのお洒落なブルーの玉は
我家が11月の頭に全部購入。
その後一度も補充されませんでした。
シルバーは去年いっぱいあったのに、今年は品薄でした。
やはり、不景気だからでしょうか・・・





で、今年は100円ショップのオーナメントしか飾れない
すかすかなツリーです。。。





なぜなら


やつらが、あまりにも無謀なもんで。。。

R0010240

こいつらが、おにごっこします。
ぶら下がります。
にせもののツリーなのに、食べます。


食べるのはツリーだけではありません。

R00102282

グラスはいくつ割ったことか・・・トホホ


ともあれ、皆様すてきなクリスマスを

Dsc05245

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

上野納め

今年はひんぱんに上野に足を運びました。。。

12月に入ってからも2回。

1回は北欧のフェルメールと呼ばれる“ヴィルヘルム・ハンマースホイ”

Photo

日本ではまだ認知度が低く、
駅のポスターに魅かれて出かけた人も多いのでは。
(もちろん、私もそうです)




2回目は“レオナール・フジタ”

Photo

不明になっていた大作が発見され、6年の修復期間を経て
この度公開の運びとなったそうです。

上野行脚も今年はこれでおしまい。

フジタといえば、“裸婦”と“猫”

・・・ということで、帰りに上野公園ののらちゃんをパチリ。

ちょっと野良猫ぶりがリアルなので

フジタにあやかって芸術っぽく加工。

Dsc05087

がんばれ、のらニャンず。
来年も会いに行くよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

イルミネーション2008

今年はイルミネーション撮りまくろう!!

とはりきっていたのに、
全くテンションがあがらないのは
まだ大通りのいちょうが黄色い葉をつけているからでしょうか。。。

そうは言ってももうX'masなので、
会社に程近い“ガーデンプレイス”のイルミネーションを。

Dsc051672_2

イルミネーションを撮るには空にまだ赤みが残ってる時間帯がお勧めです。
綺麗だし、手ブレも少ないように思います。。。

Dsc05189_2 

↑ コレ、元画像。
  加工したら面白そうと思い、3パターン、遊んでみました。

Dsc051892
ズームぽかし

Dsc051893
領域セピア

Dsc051894
錯覚


青みの光が多くなる中、ここのイルミネーションは温かみがあるのでホッとします。

このバカラはもう何年目になるでしょうか。。。

毎年この景色が観られて、会社に感謝。
近くて良かった。

Dsc05173_2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

LIVING PHOTO ADVANCE ⑤

Sylvie先生、レッスン最終回はレストランでの“フードフォト”

Dsc04339

“メゾン ポール・ボキューズ代官山”は会社からも歩いていける距離ですが、
私などには恐れ多くて、近寄りがたいと思っていたとてもお洒落なフレンチレストラン。
(たしかミシュランの☆1つもらっていたような・・・)

そのような所でおもいきり気兼ねなく、写真を撮りまくれる、という幸せ。。。

Dsc04311

前菜
鴨のテリーヌのパヴェ サラダとプラム添え
又は
パルマ産生ハムとオニオンのタルティーヌ

魚料理
エイのムニエル ケッパー入り焦がしバターソース
又は
ベーコンを巻いた真鱈のロースト
トランペットのピューレ添え ソースノワイリー

肉料理
ほろほろ鳥モモ肉のロースト マスタード風味のジューソース
又は
柔らかく煮込んだ牛ホホ肉のキャベツ包み 赤ワインソース

デザート
洋ナシのコンポート キャラメルのアイスクリーム添え
又は
キャラメルムースとほろ苦いコーヒークリームのダコワーズ
カシスとりんごのソルべと共に

こちらのランチメニューを撮らせていただきましたが・・・

Food

フードフォト、難しい!!

しかも、残念なことに先生が体調不良で欠席・・・

こうなると、“撮り気”より“食い気”と“喋り気”の勝利。
まことに美味しいお料理におしゃべりの花が咲きまして
肝心な写真はどれもアララ・・・というものばかり。

仕方なく、上の写真もそうですが、レタッチでごまかしました・・・。
(食べ物に☆なんぞ入れたらいかんですよね・・・)

Dsc043353

ホワイトバランスやら露出やらあれこれいじり回しましたが
なかなか美味しそうな色になりませんでした。。。
(実際の料理はあっさりしていてとても上品なお味でございます)

Dsc04320_2

これもホワイトバランスの加減で白のはずのクロスがこんな色に・・・
でもかえって面白い色かも。。。

シェフのご好意で、別室も撮らせてくださいました。

俄然はりきって黙々と撮りまくる皆様。

Dsc043762

素敵な写真が随所に飾られているメインダイニング(でしたっけ?)。
真っ赤な壁なのに落ち着いて食事が楽しめそうな大人の空間。
ふと、昔観たピーター・グリーナウェイ監督の“コックと泥棒、その妻と愛人”
というシュールなフランス映画を思い出しました(フルっ)。

文字入れしていて気づいたんですが、
↑ キリッと正しく横向きのこの姿、
偶然にも↑ 2枚目の写真のサーバーの方に似てませんかっっっ?
(と一人で興奮、、、が、それがどーしたという感じですが)

Dsc04372

奥のシート。
どなたか素敵なかたとディナーをいただきたい、そんなお席です。。。

Dsc04390

エントランスに続く灯り。
四方に広がる光が効果的です。

Dsc04385_2

これでレッスンが終了と思うと本当に寂しいですが、
最後に午後クラスの方たちともお話しすることができ、
また同じ趣味を持つ仲間が増えた、と楽しみでもあります。
皆様のブログにもおじゃまさせてください~~。

そして、クラスメイトのクーママさんj*さんcomoさんshihoshihoちゃんAyaちゃんsunaちゃん
アシスタントでいつも美味しいケーキを用意してくださったlalanさん
“同級生”が皆様で本当にラッキーでした♪(歳のことは置いといて・・・)
みんなの作品これからも楽しみにしてますし、
まだまだ一緒にがんばろうね。

最後になりましたが、
sylvie先生、本当にお世話になりました(涙)。
先生のレッスンはカメラの知識や技術だけでなく
プラスアルファいっぱいで、本当にわくわくする時間でした。
多分先生のお教室に通ってなかったら
こんなにカメラにはまることはなかったと思います。
ただひたすら感謝、感謝です。

来年はますますのご活躍でお忙しいとは存じますが、
先生はエステなんぞに通わなくても十分おきれいですから
その分の時間で私たちのために上のクラス作ってくださいね(笑)。

皆様、どうぞこれからもよろしくお願いします。。。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

X'mas fantasy

Dsc04414

先週末はディズニーランドホテルで過ごしました。

早めにチェックインし、早速カシャカシャ開始。

Dsc04412_2

Dsc04401

部屋から望遠で撮影。
この日はいい具合の空気感で
なかなか男前な写真になりました。。。

Dsc04418

今回はディズニーランド・シーを一望できる部屋。。。

一枚目の写真はベランダのミッキー型の穴からシンデレラ城を狙いました。

Dsc04463

宿泊者専用のお庭“シャーウッドガーデン”
夏に訪れたときにご紹介した庭は“アリスガーデン”で
誰でも入れるお庭でした。。。(間違いばかりですみません)

どちらも人は殆ど居ません。

Dsc04714

夜はこんな感じにお庭もライトアップ。

Dsc04678

部屋でビール飲みながら花火見物。

Dsc04779_2

また被写体もとめてふらふらと彷徨。

Dsc04832

“マーセリーサロン”から中庭越しに“ディズニーランドステーション”を望む景色。
シャンデリアがガラスに写り込んでちょっといい感じに・・・。

Dsc04851

やはりマーセリーサロンから向かい客室を撮影。
窓に背後の壁のステンドグラスが写り込んで複雑な景色に。

Dsc04887

翌早朝。
朝焼け?ドーンパープル?のディズニーリゾート。

ディズニーランドにいざ出陣!!ってことで
おもいきり早起き。

Dsc05002

・・・てことで、日曜日はたいへんな人出で
のきなみ180分待ち続出のアトラクションを殆ど制覇するほど
駆けずり回っていたので、ビジュアルは殆ど無し。。。

結局ホテルばかり撮ってたことになりますが
このホテル本当に撮るスポットいっぱい。
今度は春、お花がいっぱいな頃にまた行きたいものです。。。

*お詫び*
今回、はりきって色々なフレームを使いましたが、
統一性がなくちとうるさいページになってしまいました。
すみません、もうしませんので、許してください~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

感謝。

先週ですが・・・

LIVING PHOTOのレッスンが終了しました。

最終レッスンのフードフォトの画像はまた後日UPするとして

前回の宿題用に撮ったものです。

Dsc02092

Dsc01498

あげあげで撮ってみました。
2点とも文字入れのみ、加工なしです。


“リビングフォト”のレッスンは
sonyのITセミナーで3回、
svlvie先生のサロンでベーシック、アドバンス5回ずつ、
計13回受講しました。
あ、マンダリンオリエンタルのイベントを入れると
計14回。

これで『全く進歩無し』と言ったら先生を泣かせてしまうので、
『魔法がかかったように上達しました!!』と自我自賛してしまいましょう~♪

実際、つい1年ほど前には
こんなにきれいにお花の写真が撮れる様になるとは
思ってもみませんでした。

これからデジタル一眼レフをはじめられる方、
購入したものの思うようにうまく撮れない方、
是非、sylvie先生のレッスン受けてみてはいかがでしょうか。

ただし、人気講座につき募集とともに満席になってしまうことが多いので
情報はまめに仕入れてくださいね。

Living_photo

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

初・モデルさん撮影

愛用の“sonyα100”

購入から2年以上経過・・・

生意気にもそろそろエントリー機から卒業したくなってきまして・・・

αの上位機種にするか、ライブビューも魅力的だし、
はたまた別のメーカーにもそそられるものがあったりして、
カタログやらメーカーのHPばかり見てる今日この頃。

そんな中、先日発売された“sonyα900”の体験セミナーに参加してきました。

900と言えば、35mmフルサイズ有効画素2460万画素。
私のような未熟者には“猫に小判”“豚に真珠”級のハイスペックマシン。

そんなすごい実力を知らずに間違えて申し込んでしまったセミナー。
恐る恐るお台場の会場に到着したとたん・・・

あちゃぁ~
やっぱり、場違いだったぁ~

席に陣取っていらっしゃるお歴々。
なにやらセミプロ以上のおじさま(一部おばさまも)がた。
ミノルタ時代から愛用してます、風な臭いもぷんぷん。

まぁ、こうなったら開き直るしかない。

ってな訳で大胆にもモデルちゃん撮影にチャレンジ。

Dsc00037

な・なにコレ。
覗いただけで広くて明るい世界・・・
すごいスピードでピントあっちゃうし、
思ってたより重さも気にならないのは
グリップの感じが良いからかしら・・・
それに操作性も良くて、もたつかない感じ。
すごい、すごい。
レンズもポートレートにバッチリの
Planar T* 85mm F1.4 ZA
いいかんじ。。。

・・・の割には、この写真、失敗。
やはり動揺してるので絞りの調整に気づかず
後のレインボーブリッジが見えない~。
それにレフ板あててくださってるけど、顔暗くなっちゃってる。。。

すごいのは、モニターで拡大してみると
毛穴、小じわ、くすみ、ふきでもの、すべてバッチリ確認できてしまうこと。
こりゃ、30代後半からの女性は禁止の女の敵マシンだわ。

それにしてもモデルさんてカメラ向けると
すっと目線くれてポーズとってくれるのねぇ~
ちょっと楽しくて癖になりそう。。。

そんなこんなで、終わった頃には
すっかりlove love 900。。。
欲しいなぁ~
でも900に見合うレンズ持ってないしなぁ・・・

2年後くらいを目標にもうちょっと腕をあげてからかな・・・

と、あきらめ気分で帰路に着く途中

愛機α100でぱちり。

Dsc03444_2
秋のウインドサーファー

Dsc03457_2
秋の観覧車

900触った後の100はまるでおもちゃみたいで

ちょっとショック。

やはり“かわいい子”から“成熟した大人”にのりかえるべきか

複雑な心境でお台場を後にしました。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »