« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月17日 (日)

光と闇と・・・

光と影の巨匠、
「レンブラント展」を見てきました。

Dsc06344

今回は同じ作品の差異を示すために
世界中の美術館やコレクターから
作品が一同に集められた
貴重な展覧会。

技法や紙によって、
同じ作品でも違う作品に見えるほど・・・

こんな贅沢な「レンブラント展」は
日本では最後かも、と言われているようです。
保険料の問題もあるそうで・・・。




震災は美術展にも大いなる影響をあたえていますね。

前売り買って楽しみにしていた
「プーシキン美術館展」が延期になりました

プーシキンとロシアが作品の貸出を拒否したからです。

同じような理由で多くの展覧会が
延期、または中止になっています。

これがなんと驚くことに
山梨、広島、岡山、愛知県などの美術館にも及んでいます。

今、日本全体が世界から
「何が起こるかわからない、怖い国」
と見られているのがよくわかります。

震災後の日本人の行動を賞賛しつつ
実際はきびしいですね・・・。


とは言いつつ、
日本で暮らす私たちは
普通に日常を送っていくわけです。

今年も桜が咲いて、散っていき
まだ次の季節を迎えます。

ただ、今までと違うのは
私たちは日本人として
これから死ぬまで
今回の震災のことを
背負って生きて行く

そんな気がしています。









東京の桜、今年は殆ど撮っていませんが、
「レンブラント展」の帰りに散りかけをパチリ。

せっかくなので
“光と影”をテーマに撮ってみましたが

案の定ただの逆光PHOTOに・・・
まぁ、気持ちだけは・・・ってことで。

Dsc06306

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

ディズニーのない春休み

そろそろ入学式が始まっていますね。

計画停電の影響で
再開が5月以降にずれ込む予定の“東京ディズニーリゾート”

春休みにディズニーで楽しもう、と計画していた方々も多いことでしょう。
残念ですね。

Dsc04628

2010-11カウントダウンに参加して
老体に鞭打って

中学生の娘と
夜通しかけずり回った
大晦日~新年。。。

Dsc04716_2


あの時は、
寒いとか、眠いとか、つらいとか、足が痛いとか
年よりには無理とか

本当は楽しいのに
ネガティブなことをぶつぶついいつつ
結局翌閉園時間までアトラクション乗りまくった二日間。

Dsc04644_2

なんだか遠い昔のことのよう・・・

Photo_2 

電力1日に57万キロワット使用、となると
そりゃ、無理ですね。

Dsc04579_2

圧巻だった花火も

Dsc04765

いつ再開されるのでしょうか・・・

Dsc04647

あの時、園を彩っていた春の花々たち・・・
寒い時期だったのに、ほっこり暖かい気分にさせてくれたなぁ・・・。

まさか、この時、こんな震災がくるとは思わなかったし

まさか、震災の時、娘が卒業遠足で
ディズニー難民になるとは
夢にも思わなかった・・・
(ホーンテットマンションにて被災)

液状化の駐車場で
クラスメイトと眠れぬ時をすごした一晩。

彼女たちにとってどんな思い出となったのでしょうか・・・。

ディズニーの再開を心待ちにすると共に

浦安エリアの復興を心から願っています。



新浦安ナビというサイトで
がんばってる浦安の詳細がわかります。

こちらの管理人さん、一度お目にかかったことがありますが、
熱い、優しい方、という印象だったことを覚えています。

今、不眠不休(多分)で浦安市民の為に情報を発信されています。

がんばれ、浦安!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »