« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

初! 小湊鉄道

憧れの鉄道写真家
中井精也先生の写真講座現地実習に参加して

早、1週間。。。

先日行われた寸評会では
5枚チョイスしたphotoにアドバイスをいただく。。。

五井駅発
ディーゼルの小湊鉄道に乗って
降車したのは『上総大久保』駅

この無人駅は鉄の人たちの撮影スポットだそうですよ。

Dsc04619※寸評 : 斜めの構図ってのがいいですね~


モデルは先生のお嬢さん、ひなのちゃん。

水色のランドセルがキュート。
四葉のクローバー探しの天才です。

Dsc04536※寸評 : 全く鉄道が写っていないのが良いですね(笑)~


Dsc04549_7※寸評 : この葉っぱが残念ですね~もっといっぱい花を写してあげてもよかったですね~



Dsc04585_2※寸評 : これは二人とも妙ですね(笑)


Dsc04757_4※寸評 : シロツメクサにあわせてふんわり、いいですね。ただここまでボケてしまうと電車だとわからない(笑)


Imgp6121_3※寸評 : 女性車掌さん、ここまでよって良いですね。良いと思います。

以上5点、

・・・と思ったら、前回アップした五井駅に立つ中井先生のショットを入れて
計7点も寸評してもらっちゃいました~~ラッキー♪
(五井駅のショットは「モデルがいい」という寸評でした・笑)

ただね、
残念なことにほとんど電車が写っていない!!!

列車が来るとドキドキしはじめて、

来た!

と思ったら、あっという間に

行ってしまった・・・。。。

これを4回くりかえしただけ・・・

鉄道写真、むずかしすぎる・・・

こうして雨の小湊鉄道撮影は惨敗に終わったのでありました~~

あー、あの菖蒲が咲いているうちにもう一度リベンジしたいものです。。。

しかし、一つだけ救われたのは

最後の中井先生の一言。。。

「この写真全部合わせたら、ストーリーができそうですね」



はい、がんばります!!!

全部合わせたら、ではなく、
一枚でもストーリー性のある写真を撮るのが目標です!!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

憧れの。。。

Dsc04600


金田一耕介・・・・・・ではありません。



Imgp6094
さっそうと五井駅に立つ
鉄道写真家『中井精也』先生~~

ちょっとスリムに写りましたが
ゴダイゴのミッキー吉野によく間違われるそうです。







雨の中、小湊鉄道撮影会。

車中もロケハンに余念のない先生が思わず興奮、
「これははじめて、ここ、かなり良いです!!」という
スポツトを発見。

何十回(何百回)も訪れている先生が
初めて発見した場所は・・・

告知して良いのかわからないので、ナイショ。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

古きを守る。。。

Dsc04464


東金の“八鶴亭”
国の有形文化財でもある3階建木造建築。

数年前まで旅館でしたが
近年交通事情の向上で宿泊者が減少。
取り壊し寸前のところ地元名士の協力で
現在は料理屋さんとして営業中。

この趣のある建物の一番の財産は

一階広間の天井

Dsc04455
屋久杉でできています。

屋久杉とは・・・

樹齢1000年以上のものをさすそうです。

1000年ですよ!!1000年!!!

当然今は伐採が行われていないので
とても貴重なものとなります。

Dsc04457

天井だけでなく、この華美でない風情のある建物が
今後永きにわたり存続してくれることを
切に願うのであります。。。

八鶴亭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

スーパーハイキーで撮ってみる

Dsc04434


あまり選択肢にない

あげあげスーパーハイキー。

ガラスを撮るのには向いてると気づく。。。

Dsc04437


悪くない~

・・・というか被写体が素敵。。。

Dsc04482


あれ~花もスーパーハイキー、すけ感良いかも~

まだまだカメラを使いきれていなことに気付く。。。






SGHR
九十九里ハーブガーデン



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

6/24まで☆あなたに見せたい絵があります

なんとキャッチーなタイトル。

…っと言うか、「あなたに絶対見て欲しい絵がいっぱいです」

そして、私にとっては「もう一度見たい絵があります」かな。。。

もう丸2ヶ月も前になってしまいましたが、

ブリヂストン美術館で開催中の

あなたに見せたい絵があります」のブロガー内覧会に
参加させていただきました。

こちらの美術館では
“企画展”よりも“常設展”に見入ってしまうこともしばしばでして

それほど充実したコレクションが
今回開館60周年記念、ということで
一同に109点展示されています。

「自画像」「肖像画」から「現代美術」まで
11のテーマ別に分かれた、見やすい展示方法。

Photo
まずは、そのテーマや作品について
スライドでご説明いただきまして

いざ、作品鑑賞

内覧会ということで特別に撮影もOK。

Imgp1544_2
左・青木繁 右・坂本繁二郎の自画像 

Imgp1549_3

カミーユ・コロー「森の中の若い女」

Imgp1552_3

アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック「サーカスの舞台裏」

Imgp1556_4
カミーユ・コロー「オンフルールのトゥータン農場」

Imgp1562_2


これだけ色々な作家の作品を一緒に見ると
ちょっと混乱するのですが(キャパシティが少ないもんで・汗)

とても贅沢なひととき。

これで入館料\800-はお値打ち。
(web割引で\700-)


実はこの日はどうしても仕事で時間がなく、
さーっと駆け足、後ろ髪をひかれながら会場をあとにすることに。。。

再度じっくり拝見してからブログをアップしよう、
などと目論んでいましたが

未だかなわず・・・

24日までには絶対にゆっくり堪能したいと思います。

ブリジストン美術館開館60周年記念
あなたに見せたい絵があります

http://www.bridgestone-museum.gr.jp/exhibitions/

special thanks
弐代目・青い日記帳
http://bluediary2.jugem.jp/

いつも色々な知識をいただいています。
今回はお世話になりました。
ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »